忍者ブログ
だめな大人ですか?いいえ、誰でも。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/06/24 (土) 12:42】 |
トラックバック() | コメント()

無題
tsnr
スクショ見る限りではホントにF1サーカスですねw
ファミリーサーキットにも似てる?
見下ろし型ではディスクシステムのF1レースが最強!5000万のノンターボの速いことw
このモナコゲー、ブレーキなしのL1R1ハンドルって…
デイトナUSAがHDでくるらしいので、レースゲーネタとしては旬ですなぁw


ファミリーサーキット!!w
NORI
ファミリーサーキットとか懐かしい!
ディスクシステムにF1なんてあったっけってぐぐってみると、むしろディsクのF1の方はプレイしたことあったわ・・・
地味にワイワイガヤガヤ小学生たちが集まって、楽しく遊べたあの時代を思い出して甘酸っぱい気持ちになりましたw

モナコGPの操作はもちろん、システムも車ゲームとしては突飛すぎて、ちょっとついていけないところもありますが、時代を感じるソフト、として考えれば合点がいくのですか・・ね?

そういえばデイトナUSA10/26とのことなので、あと一週間切ってますね。
俺、セガ大好きだけどデイトナあんまり得意じゃく、サターンのサーキットエディションに苦い思い出あり過ぎでスルー予定だったりします(;・∀・)


無題
tsnr
デイトナ、スルーですかぁ~
そういうオレもローリングスタートのところのタイムアタックと、馬を出して走りまくったサターンの思い出からスルー予定w

オレもPS2引っ張り出してこよーかなw
なんかね、Twitterでも話してたけど、トロフィーのおかげでゲーム熱が冷めてきてる。
トロフィー取るまでやるのが面倒だからゲームが億劫になってるんだけど、トロフィーないゲームもやる気しないんだよね。
Twitterやってたころはプラチナがモチベーションだったんだけど、
ツイッターやめてからはゲームもまったくしてないわw

あぁ、グチっぽくなってるね、ゴメソ。


モチベーションは難しいよね
NORI
目的が実績やトロフィーになると、なんというか、単に苦行になってきてしまう傾向は確かにあるよね。
その辺、実績とトロフィーってうまくできていて、トロフィーってプラチナトロフィーをとることで、やっとそのゲームを制覇したっていえるんだけど、実績は単に数字の積み重ねの結果だから、その辺曖昧になりやすい。
だから、解除率10%だろうが、数が集まれば実績の数字はとんでもないことになると。

多分、ゲームのモチベーションは、それらとは別の、本来もっと純粋にこのゲーム遊んでみたいなーっていう気持ちで、実績やトロフィーはその補助でしか無いよね。
いろんな遊び方の提案といってもいい。

なので、まあ作業的にならない程度に、やりたいゲームをやって、一度おもいっきり楽しんでみるのが一番かなあ。

俺、トロフィー厨ではないので、あまり気にしないけど、実績だって、7割解除したら御の字だよ?
その辺、tsnrさんはストイックになりすぎているのかもね!

それと、今こうしてブログのネタ、という理由がないと、なかなかセガエイジスとか、持っていてもプレイする機会がないのよね。
なので、記事を通して、自分が楽しんで、誰かも興味持ってもらえたら、とても幸せだと思うのでした。


いずれにせよ、ゲームは娯楽!
馬鹿にされるものでも、馬鹿にするものでもなく、
純粋に楽しいからやりたいし、やり続けられるものなのです。
そこに楽しさを感じないのなら、他に楽しいものを探してみるのも1つの手だと思うよ!


コメントを閉じる▲
<wikipediaより>
セガエイジス2500シリーズ(SEGA AGES 2500シリーズ)とは、セガの過去の名作を2500円(税抜)の廉価版ソフトとしてプレイステーション2で発売するシリーズである。当初はSIMPLEシリーズで廉価版ソフトのノウハウを持つD3パブリッシャーとセガの合弁企業であるスリーディー・エイジスから発売していたが、Vol.16以降はセガからの発売となっている。



趣味のセガエイジス2500ご紹介シリーズ第2回は、レースゲームの古典を現代風にリメイクしたけど、むしろリメイクしないでシリーズ全部詰め込んだほうが良かったんじゃね?シリーズの(;・∀・)「モナコGP」です。



<概要>
・見下ろし型F1レースゲームの古典で、オリジナルは1979年のアーケード作品
・タイム制と残機制を合体させた斬新なシステム
・レーシングカーを余裕で抜き去るリリーフカーが登場
・爆発炎上
・自車を含め、無駄にポリゴン化。でも、恩恵を感じることは特にない。
・リメイク版のオリジナル要素で、車がジャンプする(!)など、もはやF1レースではなくなっている(*_*;


SEGA AGES 2500シリーズ第2弾のモナコGPですが・・・同タイトルの続編で、比較的知名度が高いと思われる「スーパーモナコGP」とは全くの別ゲーです(当たり前)
見下ろし型のF1ゲーというと、僕の年齢だとニチブツのF1サーカスなんかを想像しますが、見た目は確かに似てるんですけど、レースゲームと言うよりは、むしろ荒唐無稽なアクションゲームという印象を受けましたw



まず、システムですが、昔のゲームらしく、他車との接触=爆発炎上で、オリジナルのアーケード版だと、コーナリングがありません。
故に、プレイヤーは、広くなったり狭くなったりする(時にはトンネルもある)一本道のコースへの対処と、やたらいっぱい走ってるライバルカーの追い抜き、更に超速で後方から抜き去っていくリリーフカーへの対処が主に要求されるコントロールテクニックとなります。
これらは、殆どの場合ハンドルテクニックと言うよりは、反射神経がモノを言う作りになっているため、難度は非常に高いです。



また、本作の操作にブレーキという操作はなく、エンジンブレーキか、アクセルか、シフトチェンジか、の三択となります。
そして、アクセルボタンが方向キーの上という仕様のおかげで、ものすごく操作しづらいです。
このように、元が非常にシンプルなゲーム性のせいか、アクション要素を加えたアレンジ版が収録されており、アレンジ版の特徴として、コースに新たにコーナーが設置され、L1R1で自車を曲げることができまるようになっています!!
しかし、これも曲げる、というよりは、画面そのものが自車と一緒に回転する、という表現が正しく、非常にデジタルな操作性で、しかもブレーキングによる減速ができない仕様はそのままのため、コーナリング1つをするのも、結構な慣れと練習が必要となります(;・∀・)

次に、コース上に謎のコインが設置され、これらを取得することで加速することができたり、コース上にスロット式で超常現象を引き起こすアイテムが設置されてたりと、ヒゲの土管工によるカートゲームを連想させるシステムが加わっている他、極めつけに、レーシングカーが○ボタンでジャンプします!!ぽーんと!

とまあ、こう書いてしまうといかにも荒唐無稽な感じがしますが、実際このアクションが加わったお陰で、ゲームとしては面白くなっているのも事実であり、敵車を体当たりで破壊しつつ、敵車の体当たりはジャンプで華麗に避けて・・・とできるようになると、結構爽快だったりしますw



以上のことからも、なかなか誰得といいますか、非常に薦めにくい内容ではあるのですが、反対に考えればネタとしては面白いゲームです。
デキがすごくいいわけではないけれど、楽しみ方がわかれば複数でプレイする分には意外といけるかも?
まあ、このゲームがあったからこそ、名作「スーパーモナコGP」が生まれたと思えば、時代を感じる事ができるゲームとしては貴重といえるかもしれませんね。



F1ゲームは、今でこそゲームセンターでもあまりみなくなりましたけど、所謂ポリゴン系のレースゲーム全盛になる以前は、このセガのスーパーモナコGPだとか、ナムコのファイナルラップだとか、F1ブームもあってレースゲーといえばF1という時代は確かにあったと思います。
ちなみに、自分が初めて買ったメガドライブソフトも「アイルトン・セナ スーパーモナコGPⅡ」でした。これで懐かしいと思うのだから、オリジナルのモナコGPを知っている世代の人は、30年たった今、今作をどう思っているんでしょうかね・・・・。
めたくそ書きましたが、個人的に嫌いではないため、シングルプレイでも楽しめる遊び方があれば、教えてほしいなあ。。。





拍手[0回]

PR

【2011/10/19 (水) 16:15】 | ∟SEGA AGES 2500
トラックバック(0) | コメント(4)

無題
tsnr
スクショ見る限りではホントにF1サーカスですねw
ファミリーサーキットにも似てる?
見下ろし型ではディスクシステムのF1レースが最強!5000万のノンターボの速いことw
このモナコゲー、ブレーキなしのL1R1ハンドルって…
デイトナUSAがHDでくるらしいので、レースゲーネタとしては旬ですなぁw


ファミリーサーキット!!w
NORI
ファミリーサーキットとか懐かしい!
ディスクシステムにF1なんてあったっけってぐぐってみると、むしろディsクのF1の方はプレイしたことあったわ・・・
地味にワイワイガヤガヤ小学生たちが集まって、楽しく遊べたあの時代を思い出して甘酸っぱい気持ちになりましたw

モナコGPの操作はもちろん、システムも車ゲームとしては突飛すぎて、ちょっとついていけないところもありますが、時代を感じるソフト、として考えれば合点がいくのですか・・ね?

そういえばデイトナUSA10/26とのことなので、あと一週間切ってますね。
俺、セガ大好きだけどデイトナあんまり得意じゃく、サターンのサーキットエディションに苦い思い出あり過ぎでスルー予定だったりします(;・∀・)


無題
tsnr
デイトナ、スルーですかぁ~
そういうオレもローリングスタートのところのタイムアタックと、馬を出して走りまくったサターンの思い出からスルー予定w

オレもPS2引っ張り出してこよーかなw
なんかね、Twitterでも話してたけど、トロフィーのおかげでゲーム熱が冷めてきてる。
トロフィー取るまでやるのが面倒だからゲームが億劫になってるんだけど、トロフィーないゲームもやる気しないんだよね。
Twitterやってたころはプラチナがモチベーションだったんだけど、
ツイッターやめてからはゲームもまったくしてないわw

あぁ、グチっぽくなってるね、ゴメソ。


モチベーションは難しいよね
NORI
目的が実績やトロフィーになると、なんというか、単に苦行になってきてしまう傾向は確かにあるよね。
その辺、実績とトロフィーってうまくできていて、トロフィーってプラチナトロフィーをとることで、やっとそのゲームを制覇したっていえるんだけど、実績は単に数字の積み重ねの結果だから、その辺曖昧になりやすい。
だから、解除率10%だろうが、数が集まれば実績の数字はとんでもないことになると。

多分、ゲームのモチベーションは、それらとは別の、本来もっと純粋にこのゲーム遊んでみたいなーっていう気持ちで、実績やトロフィーはその補助でしか無いよね。
いろんな遊び方の提案といってもいい。

なので、まあ作業的にならない程度に、やりたいゲームをやって、一度おもいっきり楽しんでみるのが一番かなあ。

俺、トロフィー厨ではないので、あまり気にしないけど、実績だって、7割解除したら御の字だよ?
その辺、tsnrさんはストイックになりすぎているのかもね!

それと、今こうしてブログのネタ、という理由がないと、なかなかセガエイジスとか、持っていてもプレイする機会がないのよね。
なので、記事を通して、自分が楽しんで、誰かも興味持ってもらえたら、とても幸せだと思うのでした。


いずれにせよ、ゲームは娯楽!
馬鹿にされるものでも、馬鹿にするものでもなく、
純粋に楽しいからやりたいし、やり続けられるものなのです。
そこに楽しさを感じないのなら、他に楽しいものを探してみるのも1つの手だと思うよ!


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
無題
スクショ見る限りではホントにF1サーカスですねw
ファミリーサーキットにも似てる?
見下ろし型ではディスクシステムのF1レースが最強!5000万のノンターボの速いことw
このモナコゲー、ブレーキなしのL1R1ハンドルって…
デイトナUSAがHDでくるらしいので、レースゲーネタとしては旬ですなぁw
2011/10/20(木) 02:27 |   | tsnr #28a52f9896[編集]
[管理者用 返信]

ファミリーサーキット!!w
ファミリーサーキットとか懐かしい!
ディスクシステムにF1なんてあったっけってぐぐってみると、むしろディsクのF1の方はプレイしたことあったわ・・・
地味にワイワイガヤガヤ小学生たちが集まって、楽しく遊べたあの時代を思い出して甘酸っぱい気持ちになりましたw

モナコGPの操作はもちろん、システムも車ゲームとしては突飛すぎて、ちょっとついていけないところもありますが、時代を感じるソフト、として考えれば合点がいくのですか・・ね?

そういえばデイトナUSA10/26とのことなので、あと一週間切ってますね。
俺、セガ大好きだけどデイトナあんまり得意じゃく、サターンのサーキットエディションに苦い思い出あり過ぎでスルー予定だったりします(;・∀・)
2011/10/20(木) 09:04 |   | NORI #5549bab1ea[編集]
[管理者用 返信]

無題
デイトナ、スルーですかぁ~
そういうオレもローリングスタートのところのタイムアタックと、馬を出して走りまくったサターンの思い出からスルー予定w

オレもPS2引っ張り出してこよーかなw
なんかね、Twitterでも話してたけど、トロフィーのおかげでゲーム熱が冷めてきてる。
トロフィー取るまでやるのが面倒だからゲームが億劫になってるんだけど、トロフィーないゲームもやる気しないんだよね。
Twitterやってたころはプラチナがモチベーションだったんだけど、
ツイッターやめてからはゲームもまったくしてないわw

あぁ、グチっぽくなってるね、ゴメソ。
2011/10/20(木) 10:26 |   | tsnr #7f4cab92fa[編集]
[管理者用 返信]

モチベーションは難しいよね
目的が実績やトロフィーになると、なんというか、単に苦行になってきてしまう傾向は確かにあるよね。
その辺、実績とトロフィーってうまくできていて、トロフィーってプラチナトロフィーをとることで、やっとそのゲームを制覇したっていえるんだけど、実績は単に数字の積み重ねの結果だから、その辺曖昧になりやすい。
だから、解除率10%だろうが、数が集まれば実績の数字はとんでもないことになると。

多分、ゲームのモチベーションは、それらとは別の、本来もっと純粋にこのゲーム遊んでみたいなーっていう気持ちで、実績やトロフィーはその補助でしか無いよね。
いろんな遊び方の提案といってもいい。

なので、まあ作業的にならない程度に、やりたいゲームをやって、一度おもいっきり楽しんでみるのが一番かなあ。

俺、トロフィー厨ではないので、あまり気にしないけど、実績だって、7割解除したら御の字だよ?
その辺、tsnrさんはストイックになりすぎているのかもね!

それと、今こうしてブログのネタ、という理由がないと、なかなかセガエイジスとか、持っていてもプレイする機会がないのよね。
なので、記事を通して、自分が楽しんで、誰かも興味持ってもらえたら、とても幸せだと思うのでした。


いずれにせよ、ゲームは娯楽!
馬鹿にされるものでも、馬鹿にするものでもなく、
純粋に楽しいからやりたいし、やり続けられるものなのです。
そこに楽しさを感じないのなら、他に楽しいものを探してみるのも1つの手だと思うよ!
2011/10/20(木) 10:57 |   | NORI #5549bab1ea[編集]
[管理者用 返信]

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック